スポンサーリンク

北海道民熱愛グルメ ケンミンの秘密 秘密のケンミンSHOWで紹介されたご当地グルメ

スポンサーリンク

北海道民熱愛グルメ ケンミンの秘密

県民熱愛グルメ 「すじこ」19/11/14

・北海道では秋になると、この季・秋限定の「生すじこ」が流通する。
・生すじことは…鮭の卵巣ごと取り出した生の卵のこと
・生すじこを塩や醤油で漬けたものが「すじこ」、生すじこを卵巣からバラバラにして塩や醤油で漬けたものが「イクラ」
・北海道では、どの家庭でも生すじこで自家製のイクラを作るという。

さけ類の漁獲量
1位 北海道 59,298t
2位 岩手県 7013t
3位 青森県 3667t

料理研究家・星澤幸子さんの話
北海道では古くは、縄文時代から鮭漁が盛んにおこなわれていて、平安時代の書物には内子鮭という記述があることから、子持ちの鮭を食べていたと思われます。
1800年ごろの北海道の海産物について書かれた「松前産物大概鑑」には筋子という単語が登場しています。
そのころにはすでに”すじこ”が食べられていたと思われます。
一方、生筋子から作るイクラが確立したのは明治期に入ってから、イクラ=魚の卵(ロシア語)
ロシアから伝わったイクラの製法が手着していくら作りが今に伝わった。

県民熱愛グルメ 「新子焼き」19/5/30

・旭川市内の焼き鳥店を中心に約25店舗で提供されている。
・新子焼きとは…若鶏の半身、手羽、ムネ、モモなどの部位をそのまま焼いたもの、各部位を甘いタレで頂くのが最大の魅力
・「新子焼き」のネーミングは、出世魚であるコハダの幼魚をシンコと呼んだことから、若鶏にも置き換えて「新子焼き」と呼ぶようになった。
・焼き鳥店からテイクアウトするのも定番
・旭川市では、クリスマスに新子焼きでパーティーをする家庭も多い。

焼鳥専門 ぎんねこの久保竜弥さんの話では、
新子焼きは、旭川市で約70年前から食べられてると言われている。
戦後まもなくで食糧難で、寒い地域というのもありエネルギーを補給するためにタンパク質がとても大事だった。
当時、豚肉は高価で牛肉とかもあまりなくて比較的安くて手に入りやすい鶏肉を重宝して食べていた。
鶏肉を半身丸々焼くとボリュームがあり甘じょっぱいタレをつけて食べると大好評で、それが徐々に根付き今ではいろんな店舗で提供され旭川市民に愛されている。

県民熱愛グルメ 「甘いお赤飯」18/8/2

・北海道と命名されてから150年の北海道の真っピンクなお赤飯を特集
・北海道のお赤飯は、甘納豆が入っている。
・甘いのは甘納豆とその甘みが移った周辺のご飯だけなので様々なおかずにも合わせれれる。
・北海道ではお赤飯の色付けに食紅を使用しピンク色でないとお赤飯ではないという道民も多くいる。
・甘納豆は、余計な砂糖を洗ってからご飯に加えるのが一般的
・酸っぱくスパイシーな紅しょうがとも意外に合う。
・光塩学園調理製菓専門学校の南部しず子さん「私の母の南部明子が昭和25年頃に考案した。手間暇をかけないで子どもも喜んでくれるように、甘納豆を入れて色は食紅を入れて炊いたお赤飯を考えた」と…

県民熱愛グルメ 「石狩鍋」17/11/23

・石狩鍋は、鮭の切り身だけでなく、アラまで加えて鮭の出汁をスープに効かせるのが鉄則
・鍋に入れる具に厳密な決まりはないが、キャベツ・ジャガイモ・タマネギがマストアイテムだという。
・石狩鍋の汁には酒粕を加えるのも定番!より奥深い汁に!
・本場・石狩市の家庭では、石狩鍋をお椀でいただくのが一般的。鍋に入れる鮭はアラが中心だという。
・札幌市内の小学校では毎年11月から給食の献立でも石狩鍋が提供されるようになる。

明治13年創業、石狩鍋の発祥だという金大亭の四代目女将・石黒聖子さんの話
石狩市を流れる石狩川は縄文時代から続く北海道でも有数の鮭の漁場で、古くからその漁師達が体を温めるための料理として獲れた鮭を味噌仕立てにして食べていたものが石狩鍋の原型になっている。
明治13年に金大亭の初代が初めて石狩鍋と名付けて根ビューに入れ世に送り出した…

県民熱愛グルメ 「ラムしゃぶ」17/8/17

・北海道民は、ラム肉のしゃぶしゃぶを熱愛
・「しゃぶしゃぶ=ラム肉」という認識の北海道民もいる!?
・ラム肉は傷みやすくやわらかいので、形を維持するため冷凍で販売している。
・ラムしゃぶ専用のタレ「ソラチのしゃぶしゃぶのタレ」があり、ジンギスカン用のタレで食べる道民も少なくない。
・家庭以外でもラムしゃぶ専門店があったり、居酒屋やしゃぶしゃぶ店にラムしゃぶがメニューに並んでいる。

料理研究家の星澤幸子さんの話
元は中国の北京一帯で食べられていたシュワンヤンロウという名物料理だった。
戦後間もないころ、日本に伝わり代用として牛肉で食べられていたが、北海道に伝わった際にすでに羊の肉をジンギスカンで一般的に食べられていたためごく自然にラムをしゃぶしゃぶで食べるようになった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました