スポンサーリンク

新潟県民熱愛グルメ ケンミンの秘密 秘密のケンミンSHOW極で紹介されたご当地グルメ

スポンサーリンク

新潟県民熱愛グルメ ケンミンの秘密・極

県民秘密のだんご 「笹だんご」新潟県2020/6/25

・お米の生産量 日本一
・新潟では、笹だんごの蒸したて状態で購入できる!
・蒸したては笹・よもぎの香りが立ち、おいしさがUP!
・新潟県民は、食べるときにバナナのように笹の葉をむき、手を汚さないように食べる…
・笹だんごは、あんこ以外にも昔は、砂糖が貴重だったこともあり、あり合わせの惣菜などを詰めていた。
・きんぴら、アラメの佃煮、マスの塩焼き、カレーなどを詰めたものがある。

明治16年創業 笹川餅屋さんの話
笹だんごの発祥は、諸説あります。
江戸時代中期ごろの書物「北越風土記」には上杉謙信の家臣が作ったと記されています。
1554年 上杉謙信が越後の春日山城を出る際に柿崎城主に仕えていた菓子職人が防腐効果がある笹で包んだ中国のチマキを真似て兵糧として作ったといわれており、材料となる米や笹、よもぎ、い草が野山で手に入ったことから貧しい農民の知恵として根付いたのではないかと思われます。
その後、昭和39年に新潟国体の際に祖父・笹川勇吉がお土産として笹団子を提案・推進したことで新潟県から都興産品として認定されて全国に広まった。
今では県内全域で100軒以上で販売されている。

スポンサーリンク

2020年3月以前は、次のページへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました