スポンサーリンク

山梨県民熱愛グルメ ケンミンの秘密 秘密のケンミンSHOWで紹介されたご当地グルメ

スポンサーリンク

山梨県民熱愛グルメ ケンミンの秘密

県民熱愛グルメ 「吉田のうどん」17/11/9

・吉田のうどんの提供店は、富士吉田市だけで60軒以上もあり、昔ながらの店は、自宅型店舗が多い。
・吉田のうどんの肉は、馬肉を使用していて、馬肉が入った「肉うどん」を注文するのが定番
・最大の特徴は、硬くて極太の麺で讃岐うどんの2倍はある。
・吉田うどんは、「のどごし」ではなく「歯ごたえ」を楽しむもの!?
・定番のスパイスは「すりだね」=唐辛子・山椒・ゴマを練った辛味調味料
・吉田のうどんのお店では、基本的には替え玉が可能で替え玉&すりだねで無限に楽しめる!

8代目御師の佐藤勝利さんの話
富士吉田市は、年間を通して気温が低く土壌も溶岩に由来しているため粉食を中心とした食文化。
江戸末期から昭和にかけて富士吉田市の主要産業が養蚕や機織りとなり織物の機械を動かす女性が昼食の準備で作業が止まらぬように男性が代わりにうどんを作るようになったと言われていて、腹持ちを良くするため力まかせにうどんを練りコシのある硬いうどんを作ったのが吉田のうどんの始まりだと言われている。
富士吉田市周辺は、昔からキャベツの生産が盛んで富士山登山者の荷揚げのため馬が数多く飼われていたため自然とキャベツが入れられるようになった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました