スポンサーリンク

三重県民熱愛グルメ ケンミンの秘密 秘密のケンミンSHOWで紹介されたご当地グルメ

スポンサーリンク

三重県民熱愛グルメ ケンミンの秘密

秘密のハレの日 ごちそう偏「てこね寿司」21/3/18

2019年6月20日放送
・料理飯から始まった漬け寿司
・漬けは基本的にはカツオだが決まりはない。
・味付けは甘めのタレ
・トッピングは、紅ショウガと大葉
・2日目は。チャーハンなどにして味変して食べる。

横山ビジターセンターさんの話では
何時頃から食べられるようになったかは不明
春先になると黒潮に乗って志摩半島の沖合にカツオが多くやってくる。
カツオ漁の漁師はとても忙しく、とれた魚をさばいてまとめて醤油漬けして、ご飯と食べやすいよう手でこねて食べた。
いつの間には自然と食べ始めたのは”てこね寿司”

県民熱愛グルメ 「てこね寿司」19/6/20

・伊勢志摩地方の飲食店100軒以上で提供されているご当地グルメ
・てこね寿司=カツオのヅケ+酢飯 酢飯自体が甘辛いタレの味
・カツオ以外にも、タイ・イサキ・アジなどの白身魚や青魚などでも作る。
・手こね寿司をバターで炒めて「てこねチャーハン」にする家庭も。
・漁師が、取れた魚を醤油に付けてご飯に混ぜた漁師めしが始まり

コメント

タイトルとURLをコピーしました