スポンサーリンク

長野県民熱愛グルメ ケンミンの秘密 秘密のケンミンSHOW極で紹介されたご当地グルメ

スポンサーリンク

長野県民熱愛グルメ ケンミンの秘密・極

北海道にも負けん”ジンギスカン王国”だに!20/6/25

・長野市内にはジンギスカンを取り扱う焼肉店が多数点在
・長野市信州新町にある国道19号は「ジンギスカン街道」と呼ばれジンギスカン料理を提供する店が6軒ある。
・長野のジンギスカンは、ニンニクやショウガのタレに漬け込まれているのが絶対条件
・南信の飯田市では、家庭でジンギスカンを食べるのが定番で、しかも、羊肉以外に鶏肉と豚肉のジンギスカンもあり、羊肉と同じくらい愛されている。

人口1万人当たりの焼肉店舗数
1位 長野県飯田市 5.07軒
2位 北海道北見市 5.05軒
3位 沖縄県石垣市 4.66軒

郷土資料館会長の話
長野の中でも信州新町は、昭和5年には羊の飼育をしていた。
当時、大豆を作る畑作地帯でしたし、養蚕からでる廃棄物(蚕糞)を羊がものすごく好のみ飼育には困らない環境がそろっていた。
昭和12年にニンニク、ショウガをベースとする調理の講習会をやっり、そして戦後になり味付けを改良したらいんじゃないかと徐々に今の味付けにジンギスカンになり、その後、交通の便や冷蔵技術が発展しパック商品も登場。
こういうこともあり 家庭やお店などで世代を超えて愛される文化に発展したと思われる。

めん羊の飼育頭数
1位 北海道 10759頭
2位 長野県 954頭
3位 岩手県 736頭
4位 千葉県 701頭
5位 栃木県 616頭

北海道は、花見の時期に神社(北海道神宮)でジンギスカンを食べる。

ケンミン春のパン祭り 「牛乳パン」20/4/16

【他 熊本県:ネギパン 長崎県:玉屋のサンドイッチ】
・牛乳パンとは生地に牛乳を練り込んだパンのこと
・クリームは、バターをホイップしたバタークリームが定番
・長野県内の600以上の店舗で牛乳パンを提供している
・誕生の経緯は不明だが、昭和30年頃に長野県内のパン屋さんで同時多発的に作られるようになったと言われている。
・創業約100年の人気店「小松パン店(食べログ)」(松本市)などで販売。

小麦粉支出金額1世帯当たりの年間支出額
1位 長野市 913円
2位 鳥取市 805円
3位 高知市 785円

調理パン支出金額1世帯当たりの年間支出額
1位 長野市 8909円
2位 都区部 8590円
3位 金沢市 8497円

スポンサーリンク

2020年3月以前は、次のページへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました