スポンサーリンク

群馬県 ケンミンの真実 ケンミンの秘密 秘密のケンミンSHOWで紹介された真実

スポンサーリンク

群馬県 ケンミンの真実 ケンミンの秘密

北関東チェーン天国の真実「シャンゴ」群馬県20/10/22

2019/1/31放送
・群馬県内に展開するパスタチェーン
・とんかつ&ミートソースパスタの「シャンゴ風パスタ」が名物
・パスタの麺が普通盛りで200g、一般的な量の2倍
・パスタの町 高崎

小麦の収穫量10年間 ほぼ4位

「群馬県民は、砂糖醤油で2日目のコロッケとホットケーキを食べる」(中山秀征)20/2/27

群馬県のご当地調味料は…砂糖醤油(中山秀征)

醤油+砂糖+水を煮込みとろみをつけてコロッケをなじませる。

検証…群馬県民は…2日目の揚げ物を砂糖醤油で煮込むという!?
だが、ホットケーキには砂糖醤油をかけず、昭和50年代に食べられていた「じり焼き」に砂糖醤油をかけていた!?

じり焼き
たまご・小麦粉・水?を混ぜて焼いたもの

鶴舞う形のラーメン王国!? 群馬県民の真実 群馬県民の真実2019/11/7

群馬は、日本屈指の小麦の産地
焼きまんじゅう、おっきりこみ、高崎パスタ
サッポロ一番で有名な「サンヨー食品株式会社」
ペヤングソースやきそば「まるか食品株式会社」も群馬県 元は”ペヤングヌードル”

「超濃厚とんこつラーメン」

・人気ラーメン店「だるま大使」が1993年にだるまラーメンを提供、火付け役に
・先代が試行錯誤し、豚の頭のみを使用した年度の高いラーメンが完成
・群馬県南部を中心に30軒ほどの店舗で超濃厚とんこつラーメンが提供されている。
・「だるま大使」では、豚の頭のみを使用した粘度の高いスープによって、ドロッとした超濃厚とんこつラーメンに!

「食堂のラーメン」

・藤岡市の「みやご食堂」では、ほとんどがラーメンを注文
・麺は、手打ちの太め縮れタイプ。スープは濃いめの醤油ベース。
・群馬では、食堂がラーメンを提供する場合が多いという。

「からあげラーメン」

・群馬の東毛地区のラーメン店では、サイドメニューにからあげが多いことから、50年ほど前に各店で同時多発的に、からあげをトッピングしたラーメンが誕生したという。
・現在では桐生市・みどり市・太田市を中心に10軒ほどの店舗で提供。

「焼肉屋のラーメン」

・群馬北部では、ラーメンがメニューに載っている焼肉屋さんが多いという。
・お客さんの中には、白飯のかわりにラーメンを食べる人もいるという。ユッケジャン風スープの「カルビラーメン」を出す店もある。

上毛かるたの謎に迫る 群馬県民の真実2019/4/4

・群馬県民は上毛かるたを暗記し、五十音の頭文字を言っただけでも答えられる!
・上毛かるたは、昭和22年(1947年)に群馬県で生まれた郷土かるた
・郡馬の子供たちに郡馬の歴史・文化を伝える目的で誕生したかるた
・かるたの札は全部で44種類。モチーフは群馬県の名所・歴史・文化・偉人・産業など。
・上毛かるたの県大会が毎年行われ、個人戦と団体戦(3人vs3人)がある。
・遊びじゃなくスポーツである。同点なら「つ」をとっている方が勝で県1位=世界一である
・団体戦の場合、上毛三山を表す「す・も・の」10点加算 五大都市を表す「お・か・め・き・け」20点加算

上州高崎は隠れたパスタ王国だがね 群馬県民の真実2019/1/31

・群馬県は、人口あたりのイタリアンレストランの軒数が東京に次いで8年連続全国第2位
・高崎市は「パスタの街」と呼ばれ パスタ店の麺の量が多い!
・人気店「シャンゴ」では普通サイMサイズで麺200gと一般的な量の2倍!食べ応え満点
・スープスパゲッティーは、高崎市が発祥だと言われています。
・毎年11月には、高崎市のパスタ店が集まるパスタコンテスト「キングオブパスタ」が開催されます。
・第10回大会ではバンビーナ「えびジェノパスタ」が優勝

スポンサーリンク

2018年以前は 次のページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました