スポンサーリンク

神奈川県民熱愛グルメ ケンミンの秘密 秘密のケンミンSHOW・極で紹介されたご当地グルメ

スポンサーリンク

神奈川県民熱愛グルメ ケンミンの秘密・極

いとしのポーク王国 「豚肉グルメ」2021/11/18

・豚肉の年間支出金額が1位
・ブランド豚も20修理以上
・勝烈庵は、パン粉からソースも自前で作る。
・厚木市、県央エリア周辺に約5割の養豚場が密集している。
・厚木市でホルモンと言えば”豚” 専門店が20店舗以上展開
・厚木には日本最大級の食肉センターがあるため鮮度抜群のホルモンが頂ける。
・とん漬も有名 赤味噌で漬け込んだもの
・鎌倉ハムは、神奈川県民の間違いない贈答品 布巻ロースハム

豚肉の年間支出金額
1位 横浜市   34695円
2位 さいたま市 34072円
3位 新潟市   34052円
4位 相模原市  33469円
5位 福島氏   33308円

ハムの年間支出金額
1位 横浜市  6789円
2位 福井市  6615円
3位 相模原市 6611円

畜産技術センターさんでの話
日本の養豚業は神奈川県が始まり
1853年ペリーが黒船と共に神奈川県に豚を持ち込んだ。
その後、横浜の開港時に外国人居留地が設置された。
居留地に供給する豚肉を生産するため、横浜の今の中華街付近で豚が飼われたのが始まり。

ケンミン検定グルメ編 「ポテチパン」2021/4/8

2013年7月11日放送
・コールスローにポテチを混ぜた具材を挟んだパン
・中学の購買部でも売られているほど定番のパン

50年前に売り物にならないポテトチップスの欠片の利用法として考案

県民熱愛グルメ 「神奈川ラーメン御三家」2021/1/14

日本最大の中華街や日本発のラーメン博物館
そして家系ラーメンの発祥地 家系総本山。吉村家(食べログ)

【サンマーメン】激アツ!伝統の横浜ラーメン

・サンマーメンは、玉泉亭が発祥 創業100年越えの超老舗
・横浜市内で500店舗以上で提供されている。
・豚骨ベースに野菜のあんかけをのせたラーメン

サンマーメンの由来
日本語ではなく中国語だと思われる。
昭和初期、ふ頭で働く人のために安くて最後まで暖かく食べられる料理を提供したいともやすをたっぷり使ったあんかけラーメンを考案
埠頭の事を中国語で「碼頭(マートウ)」言い、ふ頭から生まれたラーメン「生碼麺(サンマーメン)」と名付けた。

平塚で独自に進化した【謎のタンメン】

・わかめたっぷりとメンマのわかめラーメン
・超特急米酢の酸味の利いたラーメン

本場中国では”湯麵=暖かい麺料理”
初代が戦時中に中国に出兵し、現地の人が何でもお酢をかけて食べる文化に触れ、それをヒントに平塚のタンメンを完成させた。

進化系【タンメン】

・元祖ニュータンタンメン本舗は川崎を中心に39店舗展開
・真っ赤なスープに溶き卵にニンニク臭がするラーメン
・辛さは5段階で選べる。
・焼肉も楽しめる。

【担々麵】川崎の調スタミナラーメン

・新たな進化を遂げた小田原タンメン
・一般的なタンメンに肉みそがたっぷりかけ小田原名物の蒲鉾をトッピング
・大量のニンニクとニラと追加した小田原ギンギンタンメンも人気

コメント

タイトルとURLをコピーしました