スポンサードリンク

朝の!さんぽ道 茨城県土浦市土浦駅周辺で絶景&グルメに旬を満喫する渡部陽一の旅の足取り

スポンサードリンク

茨城県土浦市土浦駅周辺で絶景&グルメに旬を満喫する渡部陽一の旅の足取り

茨城県土浦市 土浦駅START→

上野駅から土浦駅まで電車で約45分

レンコンの生産量日本一の土浦
レンコンだけでなく土浦には、いろんな日本一や日本唯一がたくさんあります。

50年続くレンコン農家の江後田さん一家に今が旬のおいしいレンコンを天ぷらにしていただきました。

日本一の牛久の大仏も霞ケ浦越しに見えたりします。

土浦の街が一番賑わうのが日本三大花火大会「土浦全国花火競技大会20000発」毎年70万人がやってくる土浦の名物行事

土浦駅~石窯パン「千勝堂本店」へ

千勝堂本店
住所:茨城県土浦市大和町5-14
大正9年創業 3代目夫婦が営業する老舗のパン屋さん
店舗情報:食べログ

外国とかでもよく見るような昔ながらの石窯で焼くと遠赤外線の熱で中ふっくら外はパリット焼けるそうです。

レンコンカレーパン151円
中にも レンコンが入ってますのでどこから食べてもレンコンが口に入るようにちゃんとできてます。

戦前、昭和4年 世界最大級だったドイツの大型飛行船ツェッペリン号が、世界一周してるときに霞ヶ浦の湖畔に立ち寄ったことがあり、唯一飛来した土浦で市民が乗組員にカレーを振る舞いました。

このことから土浦では全国のご当地カレーを集めたコンテスト「土浦カレーフェスティバル」が、毎年開かれるようになりました。

大相撲の大関の高安関がまだ小学校入る前、
千勝堂さんのカレーパンが大好きで何度もカレーパンは最高ですねって言ってくれるているそうです。

千勝堂本店~中城商店街~「土浦まちかど蔵」へ

土浦は、水戸と江戸を結ぶ水戸街道が通っていました。
通りには城下町として、昔ながらの建物が今でも残っています。

土浦まちかど蔵
住所:茨城県土浦市中央1丁目12−5

江戸時代後期土浦の有力者がやっていた呉服店を改装した観光案内所
物をよく見ると177年前の贅を尽くした造りになっています。

2Fは 松の一枚板で継ぎ目なしの10m\m廊下にザクロの木でできた床柱
ザクロには子孫繁栄と商売繁盛の願いが込められています。

壁の木の部分には、鯉が登ってる姿が掘ら有れていたり、細かいところまで装飾が施されています。

琴平神社・退筆塚不動院
住所:茨城県土浦市中央1丁目12-5

お寺と神社 が並んであり、両方とも水に関係します。

琴平神社・退筆塚不動院~「土浦城(亀城)跡」へ

土浦城(亀城)跡
住所:茨城県土浦市中央1丁目13

室町時代に築かれた土浦城があった場所で関東に唯一現存する本丸の櫓門が残されています。

ここは、全体が亀城公園というふうにいわれてます。
霞ヶ浦があるこの辺りは、古くから湿地帯で、江戸時代にはそれを防御に利用し水路を張り巡らせて城下町を造りました。
堀に囲まれた城の姿が水に浮かぶ亀のように見えたことから亀城と…

天守閣はなく平城だった土浦城は、明治17年に火事で焼けてしまいました。

土浦城(亀城)跡~「さんふれはすの里」へ

JA土浦 サンフレッシュはすの里
住所:茨城県土浦市木田余3140

茨城県は、白菜の収穫量も日本一
茨城県は、干し芋の生産量も日本一

コメント