スポンサーリンク

二軒目どうする?~ツマミのハナシ~ 犬山紙子「件(くだん)」で語り尽くす

スポンサーリンク

二軒目どうする?~ツマミのハナシ~ 犬山紙子「件(くだん)」で語り尽くす5/2

エッセイスト・情報番組コメンテーター 犬山紙子さん

学芸大学「件(くだん)」飲み仲間・犬山紙子と語り尽くす店

内臓系は、切り島ハーブ鶏、焼き物は霧島鳥を空輸し使用

店舗名件 / 居酒屋、おでん
住所東京都目黒区鷹番3-7-4 関口ビル 1F
電話03-3794-6007
営業時間17:00~24:00 日祝 17:00~23:00
定休日月曜日
最寄り駅学芸大学駅
備考おつまみさんの名店レポート・朝井麻由美
一品目:おでん盛り合わせ 1210円
(ICE oh DEN 880円)
二軒目:日本一生きくらげ 743円
三品目:鮎の柔らか煮 1320円
検索サイト食べログ
地図
スポンサーリンク

犬山紙子が語り尽くす

外で飲むのが久しぶり、家飲みも一日1杯 レモンサワーを飲めるのがうれしい。
妊娠してからお酒を辞めて、お酒が弱くなった。

社会派の人でしょ?
言いたいことはスパッと言うイメージ!?
コメントは、しっかりしようとは思っています。

本業は?
エッセイスト
エッセイでは自分の事ばかり書いている。
子どもが今、4歳なので子育てのことだったり、夫婦の事だったりとか
思ったことを・・・この(二軒目の・・・)ことも書きます。

朝井麻由美とは
おつまみさんの名店レポート・朝井麻由美とはゲームお友達
駆け出しの事に一緒に仕事をした仲ですが、その時は顔見知り程度
オタクどうして、ゲームの趣味が合って、自分の家でゲームをしたりしていた。

朝井さんはエッセイストで、一度ノリで脱いで写真を撮った。

朝井さんのうんちく
元々ミニトマトは家庭用ではなく機内食で使われていた。
普通のトマトをカットした物だと水分で他の者が居たんだ。
飛行機を利用した農業関係者が栽培を開始し1970年合板ごろから日本全国に普及したとされている。

大吉と犬山さんとの関係
芸人、エッセイスト、ミュージシャンの面白い人たちが集まって面白いことを言い合う番組
悪口を言う会で登場

何でこちら側に?
なめだけで言えば 芸人やん
普通に大学まで出て、東邦区で出版社に入ってファッションの偏編集を1年半やり、母親が体調を崩し、20代はほとんど介護をしていた。

介護をしながら、漫画描きたい、エッセイ書きたいと言うのが有って、編集社に持ち込んでいた。

29歳の時にエッセイストとしてデビュー
エッセイストの中では、年齢は関係ないけど遅咲きの方

やりはじめて6年ほどかかった。

最初は、恋愛の事をブログで書いていた。

SNSでフォロワーも増えてきてバズった話
女の子をナンパするときに、やるのすきなんだけどと声をかけている人がいた。
そのことがすごい腹が立ち、ツイッターで呟いたら、バズッた。
そういう奴に限ってへたくそだよね!?

お二人の女性感
大吉
売れれば売れるほど、女性って寄ってくるものだと思ってた。
やりたい放題だと思っていた。
ここまでやっても、だーれも来んし!
だれもやらせてくれんし!
時計買えばやらせてくれるでしょ!?

実は、大吉はモテる!?説
実は、大吉はかっこよくて、モテルという説が巷に流れているが・・・
これを言ってくれているのが、犬山さんと医師の西川先生だけ!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました