スポンサーリンク

二軒目どうする?~ツマミのハナシ~ 藤井隆と「東邦酒場」で語り尽くす

スポンサーリンク

二軒目どうする?~ツマミのハナシ~ 藤井隆と「東邦酒場」で語り尽くす11/7

博多大吉さんの希望で藤井隆さん(49)

立石「東邦酒場」藤井隆と語り尽くす

店主さん!?が濃い池百合子さんに似ていてる。

店舗名東邦酒場 / 居酒屋、魚介料理
住所東京都葛飾区立石1-1-9
電話03-3697-0644
営業時間17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日月曜日
最寄り駅京成立石駅
備考おつまみさんの名店レポート・倉嶋紀和子
一品目:辛ゴニラ 450円
(ゴジラのように火を噴くほど辛いイメージのメニュー)
二品目:レバころステーキ 650円
三品目:パンつまタマゴディップ 600円
元祖チューハイ ビートハイ(コーヒーハイ)
検索サイト食べログ
地図
スポンサーリンク

藤井隆と語り尽くす

2021年7月3日放送で、お互いにゲストに来てほしい人に電話した回で、大吉さんが一人目に藤井隆さん・・・
出られなかったので、まだ捕まっていない西野亮廣さんに電話してゲスト出演してもらった。

でも、収録ではスケジュールは空いていたのに・・・

~辛ゴニラを食べて~
藤井隆ご立腹!?
こんな辛い物食べさせといて、あのフリがないなんて!?
「体の一部がHOT!HOT!」

飛沫がすごいネタでした・・・

~ホットホット秘話~
自分の中では、着ている自覚がなかった。

内場勝則さんと石田靖さんが名古屋の特番で、藤井隆と山田花子の4人で、山田花子さんをスキー場に連れていく、エコロジストのタクシードライバーって役だった。

山田花子さんを送り届けるだけの役だったから、内場さんが何か試していけばと提案してくれた。
歌ネタ的なことをやったら、全然ウケなくて終わっていった。

けど、数週間後に内場さんがあの時やったみたいなこと、これからもやってみたらとアドバイスしてくれた。

そして、形を変え最終的にホットホットになった。
自分で考えたというよりたどり着いた感じ。

(大吉)その頃の同世代の吉本で、合間にちょっとギャグしろやと言うのが当たり前の時代だった。
藤井君は、その時代に設定と言う概念を持ち込んだ。
その当時、エポックメイキング(epoch-making)、画期的な、革新的でだれもすることがなかった。
特殊な売れ方と当時はしていた。

~藤井隆の才能~
(大吉)クリエイターとしての才能

漫才師、コント師、ピン芸にそれぞれに芸を磨くが、藤井隆は、自分で作詞作曲し踊りPVもつくる。

藤井隆「Light showers」CFまとめ
©SLENDER RECORD

酒でわずかな信用をなくし
酒でわずかな友が去り

そして

酒でわずかな人と出会い
酒でわずかな友を得た、

 作 東邦酒人(大将作)

コメント

タイトルとURLをコピーしました