スポンサーリンク

二軒目どうする?~ツマミのハナシ~ プロマジシャン・御寺ゆきと家飲み(おちょぼ串)で語り尽くす

スポンサーリンク

二軒目どうする?~ツマミのハナシ~ プロマジシャン・御寺ゆきと家飲み(おちょぼ串)で語り尽くす10/9

美人過ぎるプロマジシャン・御寺ゆき(26)

町田「おちょぼ串」御寺ゆきと語り尽くす

店舗名おちょぼ串 / 居酒屋
住所東京都町田市原町田4-1-3 第3丸町ビル 1F
電話042-710-8222
営業時間17:00~(L.O.4:30)
定休日
最寄り駅町田駅
備考おつまみさんの名店レポート・加藤ジャンプ
一品目:自家製チーズ味噌漬け 550円
ニ品目:さえずり串(食道) 1本200円
三品目:とろ~りうずら串 1本200円
四品目:炭火鶏の味噌和え 650円(スープ追加+300円)
検索サイト食べログ
地図
スポンサーリンク

プロマジシャン・御寺ゆきと語り尽くす

~乾杯~
手品を披露して乾杯

~なぜマジシャン~
元々、マジックを見たこともないし、マジシャンと言う仕事があるの知らなかった。
マリックさんも名前を聞いたことはあるけど見たことはなかった。

親が離婚をし、父親と二人暮らしにになり、貧乏生活に陥った。
父親は、建設業を経営していたけど会社が倒産し、そこから貧乏
台風になると床下浸水はし、家賃も滞納していたり、給料日には怖いお兄さんが家によく訪れて来ていた。

家帰ってきたら、鍵穴がふさがれていたりもした。

父の妹さんが柏に住んでいて、一緒に住もうということになり小学3年で柏に引っ越して、妹夫婦と父と自分で4人の共同生活になる。

そこからフツウニの生活が始まった。

父が、デビューする1か月後に脳梗塞で亡くなる。
後におじさんに話を聞いたら、妹だって言われていた人は、元奥さんだった。

元嫁の旦那さんが面倒を見てくれた。
(いわゆる母親?それとも別の元嫁?)

~デビュー~
21歳の時にタレント事務所に所属して、元師匠と出会った。

グラビアもしていたマジシャン

マックショーではちゃんと服を着ている。
宗元に目が行き、ショーがうまくいかない。

~手品のネタ~
誰でもでき寮に100円ショップやドンキーホーテでも売られている。
でも最近、100円ショップでこんなの売ってもイイの?手位質が上がっている。

それで食べているマジシャンもいるのに

~恋愛のテクニック~
付き合ったら、田㎥思想とか言われるけど、逆に騙されて転がされている。
(テクニックが上のマジシャンとつきあってた?)

~オススメ手品~
マリックさんとかの手品をあまり見たことがない。
先輩のマジシャンは、昔からあるシルクの布やマジック道具を使った手品師が多い。

最近なものでは、身近にあるもので手品をどれだけ見せれるかが流行っている。

~スマホマジック?~
電卓機能を立ち上げ、好きな数字を画面いっぱいに羅列して、手をかざすと数字が減っていく。
数字部分を左右どちらかに指でなぞると数字が減っていく。
アイフォンの普通の機能、アンドロイドなどでは無理。

(大吉さんは最初のマジックのネタも横から見ていて二人の関係を疑っていた!?)

コメント

タイトルとURLをコピーしました