よじごじDays 埼玉県川越市 川越で働く地元ならでは春だから行きたい穴場スポットベスト10

スポンサードリンク

よじごじDays 埼玉県川越市 川越で働く地元ならでは春だから行きたい穴場スポットベスト10

川越市元町「川越まつり会館」

川越まつり会館
住所:埼玉県川越市元町2丁目1−10

川越まつりの歴史や囃子の実演・本物の山車を展示している会館
こちらの解説員がオススメするのが昨年夏にオープンした「丹徳庭園」

川越市で働く60人の方からアンケートからのオススメ

川越まつり
約8mを超える大きな山車を蔵造りの街b波を中心に曳き回す。
10月の第3土曜日・日曜日

太田道灌
室町時代中期の武将 江戸城を築城したことで有名

川越市六軒町「丹徳庭園」貴重なコクタン 大人の隠れ家【26位】

丹徳庭園
住所:埼玉県川越市六軒町1丁目8−2
入館料300円 抹茶体験600円/和菓子付き

材木商を営んでいた鈴木徳次郎さんが明治34年に建てた家屋と庭園
室内では、コクタンを使った床柱を見ることができる。
このコクタンは、日本には自生していない材木、家一軒分の価値に相当すると言われています。
200坪の庭園は、枯山水になっており、抹茶体験も行える。

1日1組様限定
お取り寄せランチ特選 3780円(要予約)

1日1組限定で宿泊するもこともできるそうです。

川越市松江町「旧山崎家別邸」

旧山崎家別邸
住所:埼玉県川越市松江町2−7−8
入場料:一般個人100円

説明員の方のオススメ「Mio Casalo 川越 蔵のまち店」

龜屋 本店 創業230年以上
5代目 山崎嘉七さんが大正14年に隠居所として作った建物
特徴は、左が日本館 右が西洋館 和洋折衷 増築も改築もなく当時のまま
一番の目玉は、ステンドグラス(小川三知作)
庭園は、国登録記念物名勝地に指定されています。

川越市元町「Mio Casalo 川越 蔵のまち店」ソーセージ【13位】

Mio Casalo 川越 蔵のまち店
住所:埼玉県川越市元町1−15−3
店舗情報:食べログ

自家農場で黒豚を育てて自家製で作ったソーセージ
飲食スペースもあり生姜焼き定食もおすすめだとか

長いソーセージ 450円(25㎝以上)
ブランドビールCOEDO 伽羅 Kyara-(スタジオで)

川越市元町「玉力製菓」

菓子屋横丁 石畳の道に約20軒の菓子店などが軒を連ねる

玉力製菓
住所:埼玉県川越市元町2丁目7−7
大正3年創業
店舗情報:食べログ

飴屋の4代目がおススメ「中院」

桜(飴) 220円

川越市小仙波町「星野山 無量寿寺 中院」枝垂桜【2位】

星野山 無量寿寺 中院
住所:埼玉県川越市小仙波町5丁目15−1

一番古いのが本堂前の枝垂桜 樹齢400年

川越市大袋「元祖わがまま丼の店 花いち」海鮮丼【10位】

元祖わがまま丼の店 花いち
住所:埼玉県川越市大字大袋650 埼玉川越総合地方卸売市場内
店舗情報:食べログ

埼玉川越総合地方卸売市場は、東京ドーム4個分の色さ
毎週土曜日だけ 一般開放

わがまま丼スペシャル(お味噌汁・おしんこ付)1500円
まぐろたたき丼とジャンボ海老フライ

川越 穴場スポット ベスト 10

1位 新河岸川の桜
2位 星野山 無量寿寺 中院
3位 川越大使 喜多院
4位 蔵造の街並み
5位 川越氷川神社
6位 伊佐沼
7御 川越まつり会館
8位 小川菊
9位 川越水城公園
10位 元祖わがまま丼の店 花いち


(詳しくないので地図のスポットに間違いがある可能性があります。)

第30回 小江戸川越春祭り
期間 4月30日~5月5日

コメント