スポンサードリンク

よじごじDays 千葉県市原市 小湊鐵道の職員が推薦する春の沿線スポットベスト5途中下車の旅

スポンサードリンク

よじごじDays 千葉県市原市 小湊鐵道の職員が推薦する春の沿線スポットベスト5途中下車の旅

小港鉄道関係者100人アンケッート 春のベスト3(ベスト5)

出発は五井駅~終点は上総中野駅

春からは「里山トロッコ列車」が上総牛久駅~養老渓谷駅まで期間限定で走る
先頭は、SLの形をしてる復刻という形でクリーンディーゼルで走るそうです。

3月16日から走行で 2月16日から申し込み受付開始していますね。

5位 五井駅「房総の春が詰まった絶品弁当」

出発は、五井駅のJRの改札を通って3番・4番線が小湊鐵道

やり田 旬の食材を使った弁当が観光客や駅員からも人気
「房総ちらし500円が人気」「鮪のかまとろ丼450円」「あさり弁当450円」「太巻き300円」
他手頃な値段で売っているので人気

1日フリー乗車券を1800円を購入して出発
通勤・通学以外は、1時間に1本くらいの運行

4位 高滝湖「一面に広がる春色の絨毯」

小湊鐵道の大飯となっている菜の花 線路沿いに栽培されているので車窓から見ると格別

3位「巨大生物が棲む!?桜咲く湖」

高滝駅で下車し高滝湖沿いを散歩
桜が植えられておりシーズンには「桜と湖のコラボ」を見られる。

桟橋にはビニールハウスがあり、ワカサギ釣りが楽しめる。

高滝湖の巨大な「かげろうのオブジェ」
高滝湖周辺に生息する生物たちを守ろうという想いが込められています。

車窓から景色を見るという観光客も多いそうです。

2位 飯給駅「春の最強ダッグが魅せる夢の世界」

飯給駅で下車 桜と菜の花が広がる名所

桜の時期になると菜の花とまるで夢の世界のようで小湊鐵道の中でもベストショットが撮れるとして人気です。

駅の近くにある世界一大きい広さ約60坪の真ん中にカーテンはありますがガラス張りのトイレ、60坪の仕切りにはトタン壁もあります。
(過疎化が進む市原市南部をアートで町おこしするのが目的のものだそうです。)

月崎駅までウォーキング約2.5㎞?

養老渓谷駅周辺を散策
乗車し養老渓谷駅で下車 無料の足湯(乗車券が必要)がもある。

角屋商店 店舗情報:観光サイト
「いっぺあプリン」
千葉県産の茶葉を使った抹茶プリンできなこと黒蜜をかけて味わう。
「いっぺあ」は方言で自慢げに「いいでしょ」という意味
向山トンネル
アクセスの都合上1階の出口が完成、2階建の上の出口は使われておらず不思議な形になっている。

1位 上総中野駅「春の息吹きあふれる絶景」

「粟又の滝」房総一の名瀑とされ100m近く緩やかに水が流れている。

郷土料理 たけのこ 最寄り駅:総元駅
住所:千葉県夷隅郡大多喜町黒原181−2
店舗情報:食べログ
旬のたけのこを使ったコース「たけのこ御膳3780円

コメント

タイトルとURLをコピーしました