スポンサードリンク

じゅん散歩 東京都立川市 砂川七番駅~立川の名産”東京うど”/須崎農園~木を縫う!おしゃれメガネ工房/63モッコー

スポンサードリンク

じゅん散歩 東京都立川市 砂川七番駅~立川の名産”東京うど”/須崎農園~木を縫う!おしゃれメガネ工房/63モッコー6/21

東京都立川市 砂川七番駅START→

平成10年に多摩モノレールが開通した後も街中にはのどかな風景が広がっています。

砂川七番駅~立川の名産”東京うど”「須崎農園」へ

タイヤショップ佐藤商会で砂川七番の理由、砂川は1番から10番まであり、たまたま7番だった!?

須崎農園
住所:東京都立川市幸町5-27-1

江戸時代 神殿開墾の際 京都に近い方から番号が付けられた。

江戸時代から栽培が始められたといわれている”東京うど” 立川の名産
現在の独活生産者は、10軒ほど

栽培は、室のといわれる穴の中で生産されています。
地下で育てることにより光合成せず白くなり硬くならない。

須崎農園~木を縫う!おしゃれメガネ工房「63モッコー」へ

63モッコー
住所:東京都立川市若葉町2-1-10

63mokko Wooden Glasses
約20種類の木材から選びメガネフレームをオーダーできる。

パドック 106,920円
さくら(ソメイヨシノ) 145,800円
くろがき 155,520円

コメント