スポンサードリンク

じゅん散歩 大田区多摩川 矢口渡駅~人気おむすび店 「おむすびとつみきのお店 ころりん」~女子バスケ選手「ヴィッキーズ」が作る地ビール

スポンサードリンク

大田区多摩川 矢口渡駅~人気おむすび店 「おむすびとつみきのお店 ころりん」~女子バスケ選手「ヴィッキーズ」が作る地ビール

大田区多摩川 矢口渡駅START→

東急多摩川線の駅名にもなっている矢口渡(やぐちのわたし)
昭和24年 多摩川に橋が架かるまで大田区内最後となる渡し船があり、東京と川崎を結ぶ交通の要衝として栄えていました。
第二京浜など、現在は、大きな幹線道路が物資の運搬に適しているため多くの工場と共に発展してきた街

矢口渡駅~「おむすびとつみきのお店 ころりん」へ

おむすびとつみきのお店 ころりん
住所:東京都大田区多摩川1丁目20−1
おむすび1個100円~ 10種類以上
おもちゃ業界で働いていたご主人が食事をしながら子供と遊べる空間を作りたいと去年4月にオープンさせたお店です。

おむすびとつみきのお店 ころりん~女子バスケ選手が作る地ビール「羽田麦酒」へ

羽田麦酒
住所大田区大田区多摩川1-23-12

大田区総合体育館を本拠地とする「東京羽田ヴィッキーズ」は、東京で唯一のプロの女子バスケットボールチーム
チーム活性化の一環として地元のビール工場と一緒にオリジナルビールを造っているそうです。

羽田麦酒は大田区で唯一のビール工場で大田区の良さをもっと知ってもらおうと地元で栽培されたホップなどを使用してオリジナルのビールを作っています。

ヴィッキーズの選手が手伝って造っているビールは、選手の事を覚えてもらうため顔写真や名前ポジションなどがラベルを貼って試合会場などで販売しています。

コメント