スポンサーリンク

茨城県 ケンミン語講座 ケンミンの秘密 秘密のケンミンSHOWで紹介された方言

スポンサーリンク

茨城県 ケンミン語講座 ケンミンの秘密

北関東ケンミン語検定 【栃木県&群馬県&茨城県】21/12/2

<栃木県のケンミン語>
「うらのとんぼ ぼっこれてん じゃねぇのけ?」
[後ろのドア  壊れてるん  じゃないの?】

<郡馬県のケンミン語>
「はーけーるんきゃ わたしら なっから よいじゃねぇんに」
[もう帰るの?   私たち  とても  大変なのに]

<茨城県のケンミン語>
「おめげの しゃでがつくった とーみぎ   いしけーから  かっぽっぺよ」
[あなたのお家の 弟が作った とうもろこし 出来が悪いから 捨てようよ)

茨城県民の翻訳不能ワード「いやどうも」19/1/17

・「いやどうも」は、一般的な「お礼」「お詫び」のほかに「驚いた」「困った」「まいった」「嬉しい」など、さまざまな感情が省略された言葉です。
・茨城県では「いやどうも」を小馬鹿にした感じ、ビックリマークのように使うなど使い勝手の良い言葉として使っている。
・下妻市の広報誌では下妻市公式フェイスブックのタイトルが「いやどうも下妻」

んだもしたん びんたにらーふる…2018/6/21

難解フレーズが並ぶ「茨城弁」 初級編!?
「おめげの しゃでがつくった とーみぎ いしけーから かっぽっぺよ」について学ぶ。

おめげの しゃでがつくった とーみぎ いしけーから かっぽっぺよ
あなたの家の 弟が作った とうもろこし 出来が悪いから 捨てようよ

応用編
「あなたの家」を表す「おめげ」は一人称では「おれげ」
人の名前のあとに「ちゃんげ」をつけ愛称で呼ぶことも…

コメント

タイトルとURLをコピーしました