秘密のケンミンSHOW 東西対抗 全国秘密のちゃんぽん2018

スポンサードリンク

東西対抗 全国秘密のちゃんぽん2018 2018/2/1

長崎ご当地グルメの絶対王者・ちゃんぽん
今回は、長崎から遠く離れた秋田県・滋賀県で愛される秘密のちゃんぽんを調査

東日本代表 秋田市「秋田のちゃんぽん」

・秋田のちゃんぽんは、あんかけタイプ!
・人気店【チャイナタウン】の「みそチャンポン」は、11種類の具材を使い豚骨・鶏ガラベースのスープに特製のみそだれを加えてから、とろみをつける。
モチモチの極太中華麺が具材と絡まる!
・人気店【孫悟空】では、醤油味も人気!
・あんかけタイプのちゃんぽんは、秋田市内のラーメン店や食堂など約10軒で提供されている!

チャイナタウンの菅野操さんの話では…
あんかけタイプの秋田のちゃんぽんは今は亡き主人菅野雅春さんが34年前に作ったもの。
寒い秋田で体が温まりお腹にたまるものを提供したいと沢山の具材とに熱を閉じ込めるためスープにとろみをつけたちゃんぽんを作った…

西日本代表 滋賀県「近江ちゃんぽん」

・近江ちゃんぽんは、滋賀県内に26店舗を構えるメガチェーン店【ちゃんぽん亭総本家(店舗一覧)】の商品
・最大の魅力は、あっさりの和風の黄金スープを滋賀県民は熱愛している。
・鰹節やサバ節など7種類の素材を使った和風の醤油スープがストレートタイプの細麺とよく絡む
・お酢をかけるのも定番で食べている途中でお酢をかけ「味変」させると、さっぱりして野菜の旨味がより増すという。

代表取締役の山本英柱さんに近江ちゃんぽんのの話では…
1963年に彦根市内にある「をかべ」という店舗で生まれ、長崎ちゃんぽんを食べたスタッフが食べて美味しいと思ったが作るものが何もなかった。
滋賀県は土地柄、京都に近いので京風だしに近い薄味のスープをアレンジして手鍋で肉と野菜を入れて炊いてみたところ、とても美味しかったのでそれを「ちゃんぽん」として売り出した。
1986年に先代社長の山本一さんがちゃんぽん専門店として「ちゃんぽん亭総本家」の屋号を作った。

コメント