スポンサードリンク

朝の!さんぽ道 東京都江東区 下町情緒あふれる横十間川沿いを深川麻衣がさんぽの足取り

スポンサードリンク

朝の!さんぽ道 東京都江東区 下町情緒あふれる横十間川沿いを深川麻衣がさんぽの足取り

東京都江東区 横十間川沿い

正面に見事なスカイツリー、そして水面には逆さスカイツリーがきれいに映っております。

スカイツリーのふもとを流れる江戸時代に造られた運河
横十間川沿いをひたすら南に向かって歩きます。

幅は、十間 18mあります。
江戸時代 物資を運ぶために造られた人工の川です。

横十間川沿い~「亀戸天神社」へ

亀戸天神社
住所:東京都江東区亀戸3丁目6−1

学問の神様 菅原道真が祭られる亀戸天神社は、境内には道真が愛した梅が300本も咲く梅の名所

東京一の藤棚
新東京百景に選出されています。

その美しい藤は、歌川広重も名所江戸百景「亀戸天神社境内」で描くほど

境内にある江戸懐石 若福
店舗情報:食べログ
梅とろろ 1500円
名物は梅の名所にちなんだ大和芋に梅肉をあえた 梅とろろ
大和芋の粘り強さとかつおだしの 勝つで粘り勝つといわれ受験生などに人気だそう。

藤まつり 4月13日~5月6日
100本以上の藤の花があでやかに彩ります。

亀戸天神社~くず餅「船橋屋 亀戸天神前本店」へ

船橋屋 亀戸天神前本店
住所:東京都江東区亀戸3丁目2−14
店舗情報:食べログ

江戸から伝わる唯一の発酵和菓子
(一般的に和菓子で発行していいる食品は、くず餅だけ)
創業から200年以上、あの歴史上の大物も愛したくず餅の名店

小麦でんぷんを450日以上も発酵させて作る弾力あるくず餅に江戸時代から受け継がれる黒蜜と
粗めのきな粉をまぶしていただきます。

くず餅 630円

あの幕末の英雄にも愛されたお店には、その末えいから送られたという貴重な手紙ががあります。

西郷隆盛さんのお孫さんからお手紙
「…遠い昔 祖父、隆盛をしのばせていただきありがとうございます。
祖父が葛もちを好物としておりましたこと父より聞かされております。
船橋屋さん…創業二百年と…」

船橋屋~「犬kura猫kura」へ

犬kura猫kura
住所:東京都江東区亀戸1丁目4−5

犬の暮らし、猫の暮らし ペットショップ
ペットの宿泊ができるだけでなく、トリミングや 他のペットショップにはあまりないサービスも人気なんです。

ワンちゃんのハーブパック
ペットの健康を考えたオーガニックハーブを体に塗り込むことで血行をよくし皮膚の汚れを取り除きます。

犬kura猫kura~「猿江恩賜公園」へ

猿江恩賜公園
住所:東京都江東区毛利2丁目13−7

東京ドーム3個分もある広い公園
江戸時代、木材を保管する場所だったそうです。

猿江恩賜公園~深川めし「居酒屋 すみよし」へ

居酒屋 すみよし
住所:東京都江東区住吉2丁目7−9
店舗情報:食べログ

江戸時代 この辺りは漁師町で名物のアサリを使って生まれた料理が深川めし
アサリにはビタミンが多く含まれているので伝統的な健康食としてこの地域では昔から親しまれているそうです。

深川めし 540円

あさりがメインの居酒屋

居酒屋 すみよし~川の交差点「小名木川クローバー橋」へ

小名木川クローバー橋
住所:東京都江東区北砂1丁目2

全国でも珍しい川の交差点

横十間川と小名木川が交差している所
その橋を上から見ると真ん中にかわいい四つ葉のクローバーの模様が…
ドラマの撮影などにも使われる人気スポットです。

小名木川クローバー橋~和船乗り「横十間川親水公園」へ

横十間川親水公園・海砂橋際(海辺乗船所)
住所:東京都江東区海辺8−4

料金は、無料です。

江戸時代に漁や物資の運搬に使われていた和船
その伝統を後世に残そうと横十間川では週に2回無料で乗船体験ができるんです。

かつて盛んだったお客をもてなす網船
江戸情緒あふれる船遊びが今も横十間川には残っています。

更には、自分で船をこげるんです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました