スポンサードリンク

朝の!さんぽ道 東京都板橋区仲宿周辺を金子貴俊が1000円で入れる温泉かけ流し名湯さんぽの足取り

スポンサードリンク

都板橋区仲宿周辺を金子貴俊が1000円で入れる温泉かけ流し名湯さんぽの足取り

板橋区仲宿商店街スタート エメラルドグリーンの名湯へ

仲宿は、江戸時代 宿場町としてとっても栄えた場所だそうです。

今週は、金子貴俊さんが関東で1000円以内で楽しめる温泉かけ流し温泉 名湯さんぽ

仲宿商店街は かつて江戸と京都つなぐ中山道の宿場町いまでの旧中山道沿いに150のお店が並ぶ活気ある商店街です。

明治28年創業の精肉店 鳥新

明治28年創業 120ね年続くお店 13代くらい
開業当時から受け継がれる秘伝のタレの焼鳥だけで勝負
都内の料亭にお肉など卸す老舗の鶏肉問屋

レバ串が人気 1本100円

商品紹介│(株)鳥新 ~鶏肉仕入れは、鶏肉専門店の鳥新へ!配送都内ほぼ23区!
商品紹介|都内中心に問屋・飲食店様等へ配送しております業務用鶏肉専門卸会社です。新鮮な鶏肉が欲しい、良い仕入先がみつからない、鶏肉の仕入れでお困りのお客様、是非ご相談ください。120年培ってきた鶏肉のノウハウで、お客様のお手伝いさせて頂きます。

亜有吉さんぽと出会う…

板橋の由来

この橋は、板橋と称し、板橋という地名はこの橋に由来するといわれています。
板橋の名称は、すでに鎌倉から室町時代にかけて書かれた古書の中に見えますが、江戸時代になると宿場の名となり、明治22年に市制町村制が施工されると町名にとなりました。
そして、昭和7年に東京市が拡大し板橋区が誕生した時も板橋の名称が採用されました。
板橋の説明版から

洋菓子 ジャポネ

48年営業の82歳の店主
ジャポネとは、フランス辞書に形容詞として日本風とういうのがあったので
日本風のフランス菓子

15歳で福島から東京にでてパン屋さんで10年働きジャポネを開店
当時でも東京に出るのは50人に一人くらいなものだそうです。
お金は自分でナズナや花を売って500円ためてそれだけ持っての上京
この辺で一番に自動ドアをつけたそうです。

人気のマドレーヌ174円

●ジャポネ
電話:03-3961-1250
住所:東京都板橋区本町29-11

前野原温泉さやの湯処

2005年の12月からオープン
1500mの地下から湧き出る非常に塩化物が多くエメラルドグリーンの珍しい温泉
約10種類のお風呂と自慢の正真正銘の源泉掛け流し露天風呂

料金
大人 平日870円(土日祝1100円)
子供 平日550円(土日祝750円)小学生以下

都内では珍しいエメラルドグリーンのにごり湯は、保温性にすぐれ湯冷めしにくいことから熱の湯と呼ばれています。

高級旅館に来たかのようなきれいに手入れされている中庭をの眺めながら食事を楽しめます。
人気は、国産のそば粉を使った10割そばと天ぷらのセット1040円

前野原温泉さやの湯処
電話:03-3964-2873
住所:東京都板橋区仲宿63-5

東京日帰り温泉 源泉かけ流し|前野原温泉 さやの湯処
東京で味わえる本物の源泉掛け流し天然温泉。うぐいす色の湯と枯山水の苔庭、昭和の日本家屋。都内とは思えない癒しの空間で心安らぐ時間をどうぞ。

仲宿名物!?日本一分厚いたい焼き

通常の倍はあるたい焼き たいやき小倉あん150円

●けんぞう たい焼き・大判焼き
電話:03-3964-2873
住所:東京都板橋区仲宿63-5

製粉会社に勤めていたご主人が定年後にオープン
どうせ出店するなら日本一のものを!ということで考案

本日の最短ルート

朝の!さんぽ道  埼玉県さいたま市大宮区大宮駅周辺を金子貴俊が1000円で入れる温泉かけ流し名湯さんぽの足取り
さいたま市大宮区大宮駅周辺を金子貴俊が1000円で入れる温泉かけ流し名湯さんぽの足取り 大宮駅スタート~ネットランキング1位の名湯を目指す 14路線が乗り入れるビッグターミナル 大宮駅からスタート! 2001年(平...

コメント