スポンサードリンク

朝の!さんぽ道 埼玉秩父 御花畑駅~最古札所十四番~十五番札所巡り 梅田彩佳が朱印帳さんぽの足取り

スポンサードリンク

朝の!さんぽ道 埼玉秩父 御花畑駅~最古札所十四番~十五番札所巡り 梅田彩佳が朱印帳さんぽの足取り

埼玉県 秩父鉄道「御花畑駅」START→

御花畑駅は、大正6年に開業
昔ながらの駅舎は、国の登録有形文化財に指定されています。

放送時間と同じリアルタイムで散歩

埼玉県秩父市は、都内から日帰り観光バスも出て手軽に行ける人気エリア
歩くコースには個性的なお寺や不思議なパワースポット老舗のおいしい名物などが盛りだくさん

御花畑駅~「元祖立ち喰い お花畑そば店」へ

元祖立ち喰い お花畑そば店
住所:埼玉県秩父市東町21−3
店舗情報:食べログ

朝7時半から営業

秩父の定番おやつ「みそぽてと1本 200円」
ふかしたじゃがいもを天ぷらにし、甘いみそだれをたっぷりかけます。

元祖立ち喰い~いなり寿司「竹嶋家」へ

~文化財の食堂 パリー食堂~

竹嶋家
住所:埼玉県秩父市番場町16‐4
店舗情報:食べログ

創業100年以上 いなり寿司と巻きずしの専門店
仕出しの注文が多く、名物のいなり寿司は1日1000個以上作ります。

いなり寿司 1個 90円

元竹嶋家~「第十五番 母巣山 少林寺」へ

第十五番 母巣山 少林寺(ははそさん しょうりんじ)
住所:埼玉県秩父市番場町7-9

御本尊:十一面観世音菩薩

元々札所めぐるの時は、御本尊との結縁を願って自分の名前などの木札を天井などに打ち付けていました。
このことによりお寺を札所と呼ぶようになりました。

瓦屋根で白漆喰の本堂 明治11年に起きた秩父大火の教訓を生かし西洋の防火対策を取り入れて再建

納経料 300円

母巣山 少林寺~「かめのこホステル」へ

かめのこホステル
住所:埼玉県秩父市熊木町1−7

去年4月に開業 看板犬のくまちゃんがお出迎え
素泊りができる宿泊施設

1泊 3500円~

ひとり単位 お部屋の貸し切りもできるそうです。

母巣山 少林寺~「Cafe 武甲庵」へ

Cafe 武甲庵
住所:埼玉県秩父市熊木町3−12
時間6:00~8:30 11:00~18:00
定休日 火曜

今年1月にオープン

モーニング 500円

清水武甲 秩父の風景を撮り続け 世界的に有名な写真家

有田焼のお皿なども展示販売されています。

Cafe 武甲庵~「第十四番 長岳山 今宮坊」へ

第十四番 長岳山 今宮坊(ちょうがくざん いまみやぼう)
住所:埼玉県秩父市中町25−12

今宮神社
秩父札所の中で一番歴史のある場所 神仏混合の神社

役小角(えんのおずぬ)が1300年前にヒラして神社を開いた。

今宮神社が創建されたのが1300年前
当時は、神様も仏様も一緒に祀っていましたが、明治時代の神仏分離令で神社と坊に分けられました。

神社を開いた役尊神祠(えんのそんしんし) 役小角を祀る祠

樹齢1000年以上の神様の宿る木 「欅」といわれていて元々は「槻」
ハート型の穴があることから縁結びの木ともいわれています。

清龍の滝 武甲山の伏流水が流れている滝でお金を洗うと金運アップ

第十四番 長岳山 今宮坊
聖観音半跏趺坐像 半分だけ胡坐をかいた菩薩

納経料 300円

輪廻塔といわれる脊柱
お経が刻まれた円盤を廻すと、生者は最高の幸せが約束され、亡者は地獄から浄土に生まれ変わるといわれている。

コメント