朝の!さんぽ道 千葉県市川市 古き良き江戸情緒が残る旧江戸川沿いを深川麻衣がさんぽの足取り

スポンサードリンク

朝の!さんぽ道 千葉県市川市 古き良き江戸情緒が残る旧江戸川沿いを深川麻衣がさんぽの足取り

千葉県市川市 古き良き江戸情緒が残る旧江戸川沿い

古き良き江戸情緒が残る旧江戸川沿いの千葉県市川市川をさんぽ

東京と千葉の県境を流れる旧江戸川日、全長10kmほどの旧江戸川には遊歩道があり、のんびりとさんぽを楽しめます。

~行徳児童公園 公衆トイレ~常夜灯公園~

江戸時代の姿をそのままに残す石造りの常夜燈
かつて船着き場があり、江戸に物資を運ぶ船が行き交っており、灯台の役目もある常夜燈は、
人々の安全を見守ってきました。

江戸名所図会「行徳船場」
江戸川~新川~小名木川~日本橋を運行

旧江戸川沿い~「中台製作所」へ

中台製作所
住所:千葉県市川市本塩21−3

江戸時代から続く神輿屋さんが、地元の行徳の神輿を後世に伝えるために作ったミュージアム
神様が乗る大切な神輿を後世に残せるように、どの神輿も解体して修復できるようになっています。
中台製作所では江戸時代から受け継がれた職人技で 丹精込めて神輿を作っています。
1つの行徳神輿を作るのになんと1年もかかるといいます。
修理の持ち込みは、今はトラックですが、道路が整備されてない頃は船だったそうです。

入場無料

中台製作所~福祉施設「堀江ぽっかぽか」へ

~つり船・屋形船 船宿 岩田屋 昔は船宿が軒を連ねていました。~
~堀江フラワー通り 古民家など浦安の古きよき街並みが今も残っています。~

堀江ぽっかぽか 浦安市社会福祉協議会
住所:千葉県浦安市東野1丁目7−1

このブロックに描いてある絵は小学生が毎年描いているそうです。

浦安の銀座と呼ばれ、この街屈指の繁華街として賑わった通り
昭和の中頃まで映画館やパチンコ屋さんもありました。

堀江ぽっかぽか~「元祖やき蛤本舗 さつまや」へ

やき蛤本舗 さつまや
住所:千葉県浦安市猫実4-16-24
店舗情報:食べログ
はまぐり 1本 135円
焼あさり 1本 45円 のみ

堀やき蛤本舗 さつまや~「浅田煎餅本舗」へ

浅田煎餅本舗
住所:千葉県浦安市猫実3丁目2−10
店舗情報:食べログ

手焼き煎餅の店
東京の葛飾区の立石でやぅていてここにきて130年くらい…4代目
お煎餅のタレのレシピってご主人鹿か知らないそうです。

特製の甘いたれにゴマをまぶしたひと品

浅田煎餅本舗~「浦安市郷土博物館」へ

浦安市郷土博物館
住所:千葉県浦安市猫実1丁目2−7
入館料:無料 休館日:月曜日

昭和27年当時の浦安市の街並みを移築して展示
広い敷地には、漁師街として栄えていた昭和の浦安の街並みが再現されているんです。

なかでも人気なのがベカ舟の乗船体験
ベカ舟は 海苔や貝を獲るときに使われた一人乗りの木造船

コメント