朝の!さんぽ道 千葉県君津市 亀岩の洞窟や亀山湖周辺 鈴木拓、祥子の房総半島絶景さんぽの足取り

スポンサードリンク

朝の!さんぽ道 千葉県君津市 亀岩の洞窟や亀山湖周辺 鈴木拓、祥子の房総半島絶景さんぽの足取り

3月にハートが浮かぶ街「亀岩の洞窟」 START→

亀岩の洞窟
住所:千葉県君津市笹1954

東京駅から電車で1時間半 房総半島の奥座敷として知られる君津市
海と山に囲まれた自然あふれる君津市には1年に2回数日間しか見られない絶景が…?

3月と9月の早朝には、洞窟の中にさし込む朝日がみなもに反射し「ハート型」幻想的なハート模様が現れるんです。

この光景が見られるのは、年に2回早朝の数時間のみです。

絶景を一目見ようとシーズンになると、観光バスが1日に100台以上も訪れたこともあったそうです。
実は、このブームの火付け役となったのが案内してくれた伊原さん

68年ぶりのスーパームーンの時は今までにないくらいの幻想的なハート模様になったそうですよ。

1660年代 川下の田んぼに水を引くために人工的に手彫りで作られたものだそうです。

亀岩の洞窟~亀山湖~「亀山温泉ホテル」へ

鈴木さんは、亀山湖に釣りでよく来られているそうです。

亀山温泉ホテル
住所:千葉県君津市豊田旧菅間田65

チョコ色 天然美肌の湯 入浴料 1000円
チョコレート色の湯は黒湯と呼ばれる にごり湯の一種で都内に多く美肌効果もあるそうです。

泉質:ナトリウム‐塩化物・炭酸水素塩泉
効能:神経痛・筋肉痛・関節痛など

亀山温泉ホテル~いちご狩り直売「大竹いちご園」へ

鈴木さんは、亀山湖に釣りでよく来られているそうです。

大竹いちご園
住所:千葉県君津市泉989

いちご狩り2000円

紅ほっぺ・淡雪・とちおとめ・おいCベリー・恋みのり・かおり野・よつぼし

淡雪は 酢―パなどでは1パック2000円ほど
ヘタを取って元まで食べたほうがビタミンCが良く摂れるそうです。

大竹いちご園~「そば茶 九拾九坊」へ

鈴木さんは、亀山湖に釣りでよく来られているそうです。

そば茶 九拾九坊
住所:千葉県君津市内箕輪1丁目14−30
店舗情報:食べログ

住宅街にたたずむ 地下の湧き水を使ったおそば屋さん
地下530mから引っ張ってるお水をつかってそばを飲んでもいいみたいですけど…

穴子天せいろ 2000円

北海道産のそば粉と地元の富津産の穴子、店先の井戸から湧き出る鹿野山の伏流水を使ったご主人自慢の手打ちそば

江戸時代に建てられた259年前の大切な家と庭の名水を生かしたいと仕事を転職してそば作りの道へと進んだそうです。
お店を構えたのは18年前 風情ある日本家屋でおいしいおそばが味わえると連日多くのお客さんでにぎわいます。

コメント