スポンサードリンク

宮城県 ケンミン語講座 ケンミンの秘密 秘密のケンミンSHOWで紹介された方言

スポンサードリンク

宮城県 ケンミン語講座 ケンミンの秘密

「ひじゃかぶ ぶっちゃけた じゃすで ではるなんて かばねやみだっちゃ」19/8/1

難解フレーズが並ぶ宮城弁の中から
「ひじゃかぶ ぶっちゃけた じゃすで ではるなんて かばねやみだっちゃ」について学ぶ。

ひじゃかぶ(膝が) ぶっちゃけた(破けた) じゃすで(ジャージで) ではるなんて(出かけるなんて) かばねやみだっちゃ(怠け者だね)

ぶっちゃけた(破けた)=壊れた お皿が壊れた
ぶっちゃけでけっから=(パンなどを)半分こにする。【分ける】【袋を開ける】にも使う

だっちゃ=そうだね
~~するちゃ など語尾に必ずつける。
怒るときも優しくしゃべるときも使う。
怒る・違うっちゃ 言い切る
優しい・違うっちゃ~ 伸ばす
目上の人には使わない。

宮城県民の翻訳不能ワード「いずい」2018/10/25

いずい:共通語に言い換えることが難しい「いずい」とは、体の表面で感じる違和感・不快感を表す言葉だそうです。

県民秘密の発音記号 2017/9/21

東北大学 小林教授の話
「き」は「き」と「く」の中間の発音 プラス「し」「す」も加わった発音になる。
これが進むと「ち」に近づく
秋田県で調査すると「ち」に近い発音し、「き」と使い分けれる人もいた。

山形内陸部で「やいゆえよ」が
「じゃじぃじゅじぇじょ」「しゃしぃしゅしぇしょ」になる傾向がある。

コメント

タイトルとURLをコピーしました