スポンサーリンク

二軒目どうする?~ツマミのハナシ~ 赤井沙希と「やきとんてるてる」で語り尽くす

スポンサーリンク

二軒目どうする?~ツマミのハナシ~ 赤井沙希と「やきとんてるてる」で語り尽くす6/11

父は、赤井英和でモデル・女子プロレスラーの赤井沙希(35)さんがゲスト

東中野「浦野屋 やきとん てるてる」赤井沙希と語り尽くす店

店舗名浦野屋 やきとん てるてる 東中野店 / 焼きとん、魚介料理
住所東京都中野区東中野3-6-18 1F
電話03-5937-3464
営業時間11:30〜23:30
定休日
最寄り駅東中野駅
備考おつまみさんの名店レポート・倉嶋紀和子
一品目:もつ煮込み煮卵入り 500円
二品目:イイダコのアヒージョ 480円
三品目:
検索サイト食べログ
地図
スポンサーリンク

赤井沙希と語り尽くす

~出身は?~
生れは大坂、育ちは京都

この世界のきっかけは・
四条大宮でスカウトされた。
嵐電の前

14~15歳くらいで、こんな街でスカウトされるなんて怪しすぎると思った。
当時すでに身長が170㎝くらいあった。

170あるセーラー服着た女子高生だから、たぶん目立った!?

赤井さんの娘だとは思われていなかった。

ルーズソックスが流行ってぎる時代で、身長が大きいのがコンプレックスだった。
自分が伯と足が歩いてるみたいで皆より目立つのが嫌だった。

今は、身長175㎝くらい。

~どんな仕事を?~
スカウト後は、ファッションショーとか雑誌とかをすりょうになり東京なども通っていた。

そして、プロレスに行くツンクまでに紆余曲折があった。

~プロレスとの出会い~
仕事でプロレスをしていて、詳しくならないとと思っていて、色んな団代を見に行った。

そして、客席で面白いなと思っていたら、そこで団体からスカウトされた。

最初は、父もびっくりしてたけど、ボクシングをしてその楽しみも知っているのでやめとけとは言われなかった。

仕事で前田日明さんとあったりするが、赤井英和の娘と知っているのにいい尻してるねと声をかけてくれる。

嫌な思いをする人もいるかもしれないが、さらっと挨拶がてらに言えちゃうのが魅力に感じる。

~お酒は~
飲む、試合終わった後とかにも飲む

~DDTの選手~
相変わらず女子一人だけで、男性と戦っている。

最初、ホールされた時、男の人にこんな格好されるなんて初めてと思った。
試合になったら 忘れる。

父は、男性とやっていることは知らないと思う!?

母親は、父親が現役時代のトレーナーをしていた。
母親は、知青を見に来るけどトレーナ目線で助言してくる。

~DDTといえば路上プロレス~
プロレスラーの試合にその辺の親父も入ってくる。
真剣に止めに入る人もいる。

電車の中でも試合をする。

昨日もしあいだった・・・・少し首が回らないくらい・・・

~恋愛は~
禁止ではない。
プロレス界に女性が入ってきたぞと最初は好機の目で見てくれたけど、今は振り向きもしてくれない

だから恋愛は、プロレス以外にしたいけど巡業ばかりで出会わない

~元カレ~
元カレが、相席スタートの山添宏
中3の時に一つ上で高1だった。

東京に出てきた時にテレビに出ているのを見てびっくりした。

若いころの藻の彼なので特にいうこともなくいたら、いい年頃のお見合い番組の仕事で再会した。

高校生が中学生と付き合うのはクズ
大学生が高校生と付き合うのはもっとクズ

コメント

タイトルとURLをコピーしました