スポンサーリンク

ヒルナンデス マチャミのおひとりさま旅【青森県青森市】女子でも話題の”おひとりさま”でも楽しめる旅

スポンサーリンク

ヒルナンデス マチャミのおひとりさま旅【青森県青森市】女子でも話題の”おひとりさま”でも楽しめる旅3/4

【青森魚菜センター】へ

青森魚菜センター(青森のっけ丼)
住所:青森県青森市古川1-11-16
店舗情報:食べログ

とれたての新鮮な魚介類が揃う魚市場
 好きな具材を食事券と交換しながらご飯にのせてオリジナルの海鮮丼を作れる

「のっけ丼」
・食事券 10枚組 1500円(5枚組750円)

元祖 青森のっけ丼
元祖[青森のっけ丼]は市場内に並ぶ青森ならではの新鮮な魚介類・惣菜・地元の特産や名物から、好きな具材、好きな量を温かなごはんにのっけて食べる丼。市場の元気で笑顔あふれる「とっちゃ」「かっちゃ」が津軽弁を交えて、自分だけの「のっけ丼」をサポートしてくれます。

【北洋硝子】へ

北洋硝子
住所:青森県青森市富田4丁目29−13 北洋症

1939年創業  浮き球を作る会社として創業
1977年から 「津軽びいどろ製造開始」
手づくりのガラス製品を生産しているガラス製造会社

 ・オリジナルタンブラー作りを体験
 ※現在、物作り体験は行っておりません

津軽びいどろ
季節を彩る硝子工芸品「津軽びいどろ」のWEBサイトです。ブランドコンセプトや商品の魅力を紹介しております。日本独特の四季の色にこだわり、巧みな技術・技法で職人たちの手で作られた色とりどりの魅力をご覧ください。

【星野リゾート 青森屋】へ

星野リゾート 青森屋
住所:青森県三沢市古間木山56

る青森文化を体感する事ができる宿

<じゃわめぐ広場>
・りんごジュースが出る蛇口
<足湯>
・足湯につかりながら「りんご生姜湯」を試飲
<【客室「うんかん」>
・料金:1泊36,000円~(2名1室利用時1名あたり、夕朝食付)
<露天風呂「浮湯」>
 ・「ねぶり流し灯篭」※冬季限定(3月31日まで)
<ビュッフェレストラン「のれそれ食堂」>
・朝2750円 / 夜5500円
(宿泊プランによって料金がかかる場合がございます)
※仕入れ状況により、提供内容が異なる場合があります。

星野リゾート 青森屋【公式】 | Hoshino Resorts Aomoriya
青森県・三沢市にある青森文化を体感する宿。祭りや郷土料理、とろりとした肌触り温泉の露天風呂、広大な敷地内を巡る季節の馬車などをご用意【ご予約はベストレート保証の当サイトが最もお得です。】
スポンサーリンク

ヒルナンデス マチャミのおひとりさま旅【青森県青森市】女子でも話題の”おひとりさま”でも楽しめる旅2/4

毎年ね豚の時期に青森に言っているマチャミ
しかし2年連続開催中止・・・

【青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸】へ

青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸
住所:青森県青森市柳川1丁目112−15 地先

津軽海峡冬景色 歌謡碑

青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸

【ねぶたの家 ワ・ラッセ】へ

ねぶたの家 ワ・ラッセ
住所:青森県青森市安方1丁目1−1

ねぶた祭の歴史や魅力のすべてを1年を通じて体感することができる施設
※2月28日まで閉館中(休館が延長になる可能性もあり)

・展示大型ねぶた見学
・特別ねぶた囃子&ハネト体験

ラッセラーは、「出せ」
各家庭を回って、ろうそくやお菓子などを”出せ”というみ

ねぶたの家 ワ・ラッセ
青森市文化観光交流施設「ねぶたの家 ワ・ラッセ」。ねぶた祭の歴史や魅力を余すことなく紹介し、ねぶたのすべてを体感することができる夢の空間です。

【フランス料理 ポミエ】へ

フランス料理 ポミエ
住所:青森県青森市堤町2丁目3−15
店舗情報:食べログ

青森の旬な食材を使い、リーズナブルにフランス料理を楽しめる久本さん行きつけのお店

・サクラマスのコンフィ
・牛フィレ肉のソテー
・シェフおまかせフルコース 5000円

息子さんが修業しているお店
「ピッェリア ブルーナ(食べログ)」 マルゲリータ 1100円

【磯々亭】へ

磯々亭
住所:青森県青森市橋本1丁目6−⑥ ナイトプラザみやま105
店舗情報:食べログ

旬の青森食材を使った料理と地酒が楽しめるお店
仲良し青森市役所メンバーと青森旅思い出トーク

・鱈のじゃっぱ汁鍋 4000円

コメント

タイトルとURLをコピーしました