スポンサーリンク

よじごじDays 東京都武蔵野市 井の頭恩賜公園発 神田川沿いさんぽ

スポンサーリンク

よじごじDays 東京都武蔵野市 井の頭恩賜公園発 神田川沿いさんぽ

菊池麻衣子と谷田部俊が神田川沿いさんぽ

東京都武蔵野市 井の頭恩賜公園START→

神田川は、井の頭恩賜公園が源流といわれ、東京都中心部を東西に流れ、両国橋付近で隅田川に注ぐ長さ約25kmの川

神田川は徳川家康が整備した理由は、江戸に飲み水を運ぶためとお堀に水を引き入れるため

井の頭恩賜公園
住所:東京都武蔵野市御殿山1丁目18−31

湧き水 「お茶の水」由来
その昔、当地方へ仮に来た徳川家康が鷹狩の時、この湧水の良質を愛して、よくお茶を点てました。
以来、木の実zはお茶の水と
世ワンれています。

水門橋
神田川の源流 最初に架けられたといわれている橋
水門橋の上が”池” 下が”川”とされている境目

カイツブリ
水鳥の一種 4月~7月が繁殖期
ひな鳥を保温や外敵から守るため 背中に乗せる光景がみられる。

井の頭恩賜公園~「こがね堂 高井戸せんべい」へ

京王井の頭線 井之頭公園駅 水門橋から150㎡ほど 線路下を歩く

こがね堂 高井戸せんべい
住所:堂東京都杉並区高井戸西1丁目29−1
昭和22年創業
店舗情報:食べログ

70年以上の歴史がある手焼きのお店

江戸手焼き(10枚入り) 1080円
江戸手焼きのり(5枚入り) 810円

こがね堂~海鮮丼「食事処 要め」へ

食事処 要め
住所:東京都杉並区下高井戸5丁目23−12

神田川沿いに店を構える”食事処 要め”今年2月にオープン
店主の地元 宮城県から食材を厳選してお取り寄せ

海鮮丼 850円
山菜天ぷら盛 850円
野菜かき揚 680円

食事処 要め~「下高井戸塚山遺跡」へ

ワインエキスパート
日本ソムリエ協会が認定する資格
ソムリエと同等の資格で20歳以上であればだれでも受験できる。
2018年度の合格率は 32.8% 谷田部俊さんが保有

神田川は、害獣と言われるユスリカ防除のため鯉、錦鯉なども放流されている。

昭和61年~平成9年かけて神田川の環境整備事業で造られた「井戸ポンプ」

下高井戸塚山遺跡
住所:東京都杉並区下高井戸5丁目23−12

旧石器時代から縄文時代とされる集落跡で貴重な石器類が出土、竪穴式住居が再現されている。

1932年から発掘、1973年に20軒の住居跡が発見されました。

下高井戸塚山遺跡~「善福寺川取水施設」へ

環状七号線地下調節池

善福寺川取水施設
住所:東京都杉並区堀ノ内2丁目1

神田川の貯水システム
大雨やゲリラ豪雨などにより川が増水した時に水量を調節し洪水を防ぐ施設
54万㎥=小学校のプール1800杯分

地下調節池
全長4.5㎞ 直系12.5m 取水実績34回
2013年 9月 台風18号発生時に満水
冬場は、雨が少ないため消防用に貯水しているそうです。

善福寺川取水施設~「八津御嶽神社」へ

東京メトロ 中野車両基地
神田川と善福寺川の合流ポイント

八津御嶽神社
住所:東京都中野区本町2丁目7−6

西洋と東洋をミックスした文化が好きな神主さん
コンクリート打ち放しの教会を建築家が設計

定期的に落語の寄席などを行っている。

神田川歌碑まで13㎞の散歩道

コメント

タイトルとURLをコピーしました