じゅん散歩 川崎市高津区 二子新地駅~鍵屋の名物焼き芋/高津ロックセンター~岡本太郎の母ゆかりの地/二子神社~花街の面影を残す料亭/料亭やよい

スポンサードリンク

川崎市高津区 二子新地駅~鍵屋の名物焼き芋/高津ロックセンター~岡本太郎の母ゆかりの地/二子神社~花街の面影を残す料亭/料亭やよい

川崎市高津区 二子新地駅START→

二子玉川駅からひと駅
多摩川を挟んだ先にある川崎市の二子新地
再開発が行われた二子玉川に比べ古くから続くお店が並び庶民的な雰囲気が漂う地域です。

都心へのアクセスも良く住まい探しの穴場エリアといわれています。

二子新地駅~鍵屋さんの名物焼き芋「高津ロックセンター」へ

高津ロックセンター
住所:神奈川県川崎市高津区諏訪1丁目10−14

焼いも 100g 100円~

カメラ・鍵・焼き芋・米…

高津ロックセンター~岡本太郎の母ゆかりの地「二子神社」へ

二子神社
住所:神奈川県川崎市高津区二子1-4-1

二子神社とかの子碑
境内わきにある「かの子碑」は、岡茂太郎の作。母を思い「誇り」と題している。
昭和37年秋完成
現実的なこの象徴彫刻と隣り合う二子神社の創建は古く、優に300年はこえる。

岡本かの子(1889~1939)
歌人・作家 洋初期に二子新地で過ごす。
岡本かのこ文学碑 1962年 息子・岡本太郎が二子神社境内に作成

かの子の業績をたたえた文芸評論家・亀井勝一郎の分を 川端康成が直筆で刻んだ石碑があります。

二子神社~「料亭やよい」へ

料亭やよい
住所:神奈川県川崎市高津区二子1丁目20−1
店舗情報:食べログ

昭和初期から歓楽街として賑わいを見せた二子新地
多摩川での船遊びも盛んで最盛期には100人近い芸者さんがいたそうです。
その名残を見せる「料亭やよい」は、昭和初期の創業

二子新地に残る唯一の料亭となりましたが、1日1組限定で営業を続け当時の風情を伝えています。

コメント